スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

君に届け7巻



毎度毎度、貸してもらってますね・・・ありがとう。
もう7回目だし、なんか還さないとな(笑。



毎日あっつい夏が続いてるんですけど、この漫画の中ではちょうど正月。
雪積もってるし。
もう毎年雪も積もらなくなった正月を少し思い出しながら・・・まぁでも見ているだけで涼しくなる絵です。
そんな正月、空気の読める爽子パパからケイタイをもらって風早と初詣の約束を取り付ける。
二人っきりのラブコメ展開はやのちんとかが背中を押してくれたお陰でもあるんだけど。
仕掛けた人間が付きまとって周りのお世話までしてくれるのはよくある話だけど、あれだ、あの至近距離でのメール。
年越しの、いかにも爽子らしいメールだよなぁ。

ああいうの見てるとさ、憧れてしまうんだよね。片思い。
もちろんずっとって訳ではないんだけど。


そして初詣と一緒にもうひとつ。
バレンタイン。
これまた季節はずれだけど、いつのまにかイベントからイベントにひとっ飛び(笑
せっかく風早にも作ったのにあと一歩で渡せず、見ているこっちもやきもき。
でも、無意識に風早だけ贔屓してしまうのもある意味すごいと思うけど、それだけ風早への気持ちが大きくなったということなのかな。

そしていいかんじになってきたところに新キャラの予感。
変な関係にならなきゃいいんだけど。


君に届け 7 (7) (マーガレットコミックス)君に届け 7 (7) (マーガレットコミックス)
椎名 軽穂

君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス) ストロボ・エッジ 3 (3) (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス) 今日、恋をはじめます 3 (3) (フラワーコミックス) シャウト! 下 (3) (マーガレットコミックス)

by G-Tools



スポンサーサイト

君に届け (6)

君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)
君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)椎名 軽穂

集英社 2008-03-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starやっぱり大好き!
star進展が遅い
starうん、やっぱり可愛い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



またお友達からお借りしてまいりました。ほんとうにありがとうございますm(_ _)m




今回は千鶴メインのお話。
5巻のラストで龍の兄、徹が帰ってきてからのゴタゴタ。
風早達がちょっと影薄だったのが悲しかったかなー
そっちメインで見てる俺にとっては。
でも要所では風早もやのちんや爽子を慰めたりしてたし、やっぱ風早はかわらんなーと思ったよ。
自分の事を思って悩んでくれる人がいるのは素敵なこと。
そうだよなあ。それだけでも強い支えになるよね
言葉かけらんなくっても、一緒に悩んでくれるってのは心強いよな。
このマンガの「友情』ってはほんとに綺麗だよなあ・・・
この人たちと出会えなかったら私の人生違っていたっていう友達に出会えるって本当に素敵なことだよね。



あとはクリスマスパーティー。
友達みんなでクリスマス会。颯子ももちろん参加するように風早にも言われるんだけど、毎年毎年クリスマスを祝ってくれた家族優先で自分は参加しないという。
でもプレゼントはちゃんと手作りで作ってたり。
風早くんに作ったのに袋に入れてなかったもんだから勘違いされっちゃったりもして、そんな微妙なすれ違いもちょっと面白かった。
そんな事があっても、風早はちゃんと爽子のところへ気持は向いてるんだよ。
空気の読める両親が携帯を買ってくれたところにあの風早からのプレゼントなんだよな。
爽子もプレゼントを返すんだけど勘違いから生まれたちょってした手違いで。。。
それもネタとしては面白かったよ。

次は年越し?


君に届け (5)

君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス)
君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス)椎名 軽穂

集英社 2007-11-22
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starおもしろいんですが
starなんか・・・
starまだまだ成長する気持ち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



梅との闘いが終わって、最初はもちろん嫌なキャラだったんだけど、今となってはその気持ちがわかって改めてみるとぜんぜん憎めないキャラになってる。
同時に爽子も梅のお陰で成長できたわけで、そういう意味では良いキャラだったよね。
いろいろあったけど、その終わりにはすべて爽やかさがある。
爽子クオリティーだなあ。なんて勝手に思って楽しんでます(笑
あんな性格だからこそ、爽子は皆に好かれるんだろうな。


梅のお陰もあって爽子は自分の気持ちに気づけたし、これからは風早を好きな人として見る。
ここまでの展開がやたら遅かった気がするんだけどそれもまた爽子だから?恐るべし。
今までは尊敬する人、憧れの人だったけどこれはらはまた違った存在として風早を見ていく。
やっと好きって気持ちに気づけた爽子だけど、まだどこかゆるゆるな感じ。(笑
やっとこれからこの物語の本筋が動き出すんだろうね。

この爽子の初々しさ。
初な爽子が起こす行動が可愛すぎてニヤニヤが・・・




そして次巻はちづメインのお話。
龍の兄、徹が帰ってきてって・・・?って
ラストの引っ張りがすごく気になってしょうがない。


君に届け 4 (4)  ドラマ化を密かに切望してます

君に届け 4 (4) (マーガレットコミックス)
椎名 軽穂
集英社 (2007/05/25)
おすすめ度の平均: 5.0
4 ようやく気持ちに名前がつきました
5 すごくおすすめ!!
5 すごく泣けました




内容に触れますと今回は自覚なしの爽子とクルミちゃんが風早を奪い合って火花を散らしてます(大袈裟)
クルミちゃんも頑張ってるのに爽子相手では空回りしてばっかり。
ピンにも誤解されてしまって少し可哀想かなーなんて。
やってることは好くないけど本気でぶつかっていく辺り、この子も根はいい子なんだなーって思いました。
風早を思う爽子も自分の気持ちに少しずつ自覚を持つようになってきましたね。
本格的なラブコメパートに入るのかな。

何度も書いてる気がするけど爽子って良い子だよなあ。
外見のせいで貞子なんてあだ名で呼ばれてはいるけど健気で可愛いほんとにピュアな心を持った普通の女の子。
ここまで優しい、人をけして疑わない心をもった子なんてどこにいるんだよ!
こんな心から、なんていうか純真無垢な子がどこにいんだよ!なんてツッコミを入れたくなるほど、この子は穢れを知りません。
実際本の内容自体はありふれたものかもしれないけど、この君に届けの魅力と言ったらここに在るのかも。
他に余計な要素がないからそれがストレートに伝わってくるからね
これ映画化したら絶対売れるのに。
キャストは。。。誰が合うかな?
まず爽子誰だよヽ( ゜ゝ゜)ノ
どこかに阿部さんを入れてほしいなんて・・・(無理だろうけど)
はぁ・・・キャスティング思いつかない。.+:。(pωq)゚.+:。

近頃マンガ原作のやつって多いからどこかつくらないかな~ほんとに。
デスノートはヒットはしたけれど確実に原作の良さが引き出せてなかった・・・
心情描写とか雑だったと思わない?
はなしが逸れたけど、
 「君に届け」映画化希望です!
絶対観ますから。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へブログランキング・にほんブログ村へ

君に届け 3 (3) 少女マンガの枠を超えた青春のピュアな1ページ

君に届け 3 (3) (マーガレットコミックス)
椎名 軽穂
集英社 (2007/01/25)
おすすめ度の平均: 5.0
4 ライバル登場?
5 久しぶりに少女漫画を買いました!
5 続きが気になるぅ・・


繰り返し読んでも泣ける( ;∀;) イイハナシダナー
少しずつ友達も増えて幸せな毎日を送れるようになった爽子。
こういうマンガには欠かせないキャラがでてきましたね~
くるみが。
周りを味方につけ周到な策を巡らしてくるくるみ。
手をまわしてみるけど思惑通りにいかないというか、
爽子もそれに気付かない(すると思ってない)んですけど、こういう子いますよね。小細工するのが上手な子。
可愛いのに何でこんなことすっかなあ、って行動もおこしますが全ては風早を思ってのこと。
これはこれで可愛い気もするけど普通と違う爽子の反応にいちいち焦れたり。
いちいち描写が丁寧なのもすごく好感が持てます。

風早は風早で爽子がすごく好きで、爽子も自覚してるかは微妙だけど風早が好きで、でも互いに言い出せない・・・
お互い意識しだして顔見ただけでドキドキ――――――!!
なんて青春の1ページ甘酸っぱさ満点(笑

そういえばちづと龍もいい感じになってたね~
この二人もお似合い


それにしても爽子がよく笑うようになったね。
これも風早とちづと矢野ちんのお陰か。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へブログランキング・にほんブログ村へ
 | HOME | OLD »»

calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。