FC2ブログ

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

お父さん。
直属部隊ですか。ヘルハウンドですか。
立木さんじゃないですか!!

一番びっくり。はまり役だね。名前も似てるし。
やっぱりゲンドウにしか見えないの。

特殊部隊を使ったり、道路にヘリで降りるとか近所迷惑なことをしながらも奥サマに頭が上がらないのはあまり変わらないのかな。
微妙に違うけど。
そんな春香の母親に言われて趣味を認めてあげる。
やっぱり立木さんでてくると違うなぁ。
結構強いお姉さまとゲンドウさんのバトルも面白かったし、酔った(?)葉月さんも顔には出さないけどアルコールのまわりが速いんだね(笑


裕人の家での歓迎パーティでも意地悪な姉たちのお陰でもてあそばれている裕人と春香の表情とかもう・・・。
楽しすぎる。
立木さんのおかげでテンションあがります(´▽`*)




次は・・・美夏のターン?


次回、「・・・おに~さん☆」

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ・・・です」

リアルにあれだけ人がいたら萎えるな・・・。
さすが信長、マニュアルまで用意するんだねぇ。
なにげに春香のほうよりしっかりしてるしさ。(笑

行きの電車からあんなかんじなのですか。
さすが大きいイベントは違うね。
それもある程度は予想して、狙いのものから先に手に入れようとするけどあの列の長さ。
人気のサークルだから?なのかもしらんけど、見て回る時間なんかより並んでいる時間の方が長そうだ・・・。
ああ、それを見越してのマニュアルなんだねぇ。
行ったことはないからどうなのかは分からないけど目的もなしにフラついても疲れるだけみたいだなぁ(汗)
いつかは行ってみたいけど。
ああ、交通費だけでも頭が痛い・・・。


なんとか最後の一冊の同人誌に運よく巡り合えたと思ったらワリコミ。
最低な人間だ。
でもこういう災難を解決してくれるのが春香家にはいるのだよなあ。
やっぱりついてきていたあのメンツ。
あの変装が麻○さんに見えたのは俺だけですか・・・。

レイヤーにかこまれた春香を助けたのはドクロちゃんのコスプレした葉月さん。
エスカリボルグじゃなく、チェーンソウでカメラをたたっ切ったりと大暴れして助けたけど、「長物は禁止です」のスタッフに見つかって退散。
美夏のコスはシャナ関連・・・?

春香家の支援もあってなんだかんだで楽しかった夏コミ。
BLとか企業ブースのアレとか、春香には刺激の強いものもあったみたいですが、能登さんなのでこっちとしてはそこで満足してます(笑)

無事に帰りついたところで、春香が狙われているみたいな話を聞かされる。
来週の伏線ですか・・・。
春香が裕人の家に来てたのも気になる・・・。



次回、「…大好きなんです!」

乃木坂春香の秘密 第5話「そんなに見られますと・・・」

二度あることはなんとやらでついに転校してくることになった天宮椎菜。
パンモロで運命を感じるのは置いといて、
転校⇒主人公の隣の席⇒恋のライバル化のセオリー通りの展開。
といっても春香のピアノが世界レベルらしくて、同じピアノを習っているものとしてあこがれの存在だったらしい。
ああいう明るい性格だからすぐ打ち解けてたし、仲良くなった。
勉強もできる、スポーツもいい感じ、でも一つだけ苦手なことが水泳。
クラスで水泳大会に出る話になって裕人と春香で泳ぎ方を教えてあげることになった。
うらやましいな、裕人めと思っていたら予想どおり邪魔が入る。
プールサイドで焼き肉やいてビール飲んでる姉と先生・・・。先生のあの水着と昼間からの酒は問題なのでは。
そして春香ファミリーも乱入、暴走する美香。
さすがに深夜でもチラリもありません。(笑

・・・。

一日の練習で泳げるようになったのはもともと運動神経がいいからか、そう言ってもみている限り水をがぶ飲みして進んでいるようにしか見えないのはなんでなんだ。
でも本番で足をつってしまい裕人に助けられる。
カッコよく助けに行ってしいなを励ましに行くけど、お着替えタイムに部屋に入るタイミングの良さ。
そしてスク水半脱ぎのエロいこと。_〆(゚▽゚*)

誰にでも優しい裕人。
そんなことばっかりしてるからあ!三角関係発展の予感。
ニブい春香もヤキモチ焼いてるしそんなことばっかりしていると後々大きな問題になると思うのですよ?



次回、「なつこみ・・・です」


乃木坂春香の秘密 第4話「変じゃないでしょうか…?」

シャナネタは正直わからない・・・。
けどなぜか「うるさい、うるさい、うるさいっ!」は知っている・・・。
友達からの伝染なんですけどね。


そしてがらっと方向性が変わっている気がする今回ははずきさんの追跡・・・。
でも行きつく先はブライダルショップの先の金物店というオチ。
愛用のチェーンソウの切れ味ですか。
商売道具のメンテナンスは大事ですよねやっぱり。(違
そういえばブラックラグーンの3期もやるとかやらないとか。。

シャナのコスプレして歩く度胸はちょっと春香さんが羨ましい・・・。
まぁそれはおいといても、いきなり店の前に現れたからといって店内に連れ込んで確認もせずに服着せて写真撮影までやるとはちょっとやりすぎな気がする。
まして高校生なんだから、外見的にも・・・ってそれを言うのは野暮なのか。
二人にしてみればニヤニヤな写真が撮れたけれども、今回はあまり話の必要性を感じなかったと言うか・・・(;・∀・)
そして美夏の方はというと、葉月さん追跡隊から離脱して服を漁る・・・今回はサービス要員ですね。
これがないと結構いつもより味気ないかんじになってたかも。



次回、「そんなに見られますと・・・」

乃木坂春香の秘密 第3話「おしまいです・・・」

試験勉強を春香の家でやることになって、裕人は例によってあのカラフルな地図で道を歩かせられる。
さすが乃木坂家の家はデカイ。
メイドに案内されても30分以上歩かなきゃいけないなんてのはもう車かなにか使った方が早いんじゃなかろうか。
そういえば九鳳院と乃木坂ではどっちが土地広いんだろうね?

やはりあのパンチラ娘は春香の妹だったのか。
姉思いの良い妹だよなぁ。
姉があんな性格だからって妹の方もまた両極端かも。
実際、姉の趣味は家族にはバレている(父親除く)ようで、今回はふとしたことで春香の鞄から夏コミのカタログが出てきたことがきっかけで春香が家に引きこもってしまう。
春香の昔の経験もだけど、こういう趣味というだけで人からさげすんだような眼で見られるというのもひどい話だと思う。
いろいろリアルで漫画が原因、アニメ、ゲームが原因だなんて言われる事件が多いからなのかなぁ。事実かもしれないけどテレビとかでは偏見報道しすぎな気がするんだよね。
のめり込むのもどうなんだと言う話だけれども、こういうのもこの趣味の風当たりを強めるんだろうね。

・・・。

話がズレました。

なんとか裕人がカタログは俺んだ!といって庇う。
でも春香は相当ショックだったみたい。
自分の趣味のせいでみんなが離れていく。
3日も放置していた裕人もどうかと思うけど、やっと乃木坂家へ向かう。
そんなことで離れていく友達なんかいらないさ。

裕人が甲斐性みせました。
姉の趣味を知っても離れていかなかった裕人に妹も期待してるんだそうですよ。
そういいながらメイドと聞き耳たててるんだけど、賑やかでいいなぁ。(笑


そして裕人に元気をもらい、学校であれは俺のカタログだ!!
と一本背負い×カミングアウト。
そうだ、これも春香さんだった(笑)





これ以上ないベタベタ展開でした。
「たとえ世界が敵にまわっても」大好きですよこういうの!ヘ(゚∀゚ヘ)
あと妹。
あの一人で自分の世界に突っ走るのはちょっとどうかなとも・・・・いや、それをひっくるめて良いキャラだな。

そしてドアの前でメイドが取り出したチェーンソウ。。。
ブラックラグーンのゴス女を思い出した。


次回、「変じゃないでしょうか…?」


calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD