FC2ブログ

ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」

オープニング前のサーニャのナイスアングルなシーン・・・。
黒タイツ恐るべし。



ああ、今日のは凄かった。
ほんとスースーしてたよ。
でもあれほんとにズボンなんだね。ズボンならしかたないよね。
自分のがないから他人のを借りちゃおうってのはどうかと思うのだけれど、他人の「パンツ」じゃないから履いてもどーとも思わんと?
だからないのなら貸してやろうとか脱ぎながら言えるのかと。
でももちろん太陽サマがしっかりと目線をさえぎってくれるお陰で視聴者をもどかしくさせるわけですが。
それでなくとも今日はそういうシーンが多かったよね。
というかほんとに今一人で見てて良かったなと思うほどに顔がニヤニヤと歪んでしまう。
芳佳の石鹸でペリーヌがすべった時とか、芳佳のスク水を掴んで少佐のことを思うペリーヌとか、「はいてない」状態で走ったから擦れてしまった、時の顔とか。
芳佳が上着の裾を掴んでるところとかもいい感じだった。

他人のズボン盗んで暴走するフランチェスカもちょっとかわいそうだったねぇ。壇上で真犯人にニヤリと笑われた瞬間は。


もうついにネウロイも出てこなくなったね。
フランチェスカが警報を鳴らしたけど、もうこれみるとそんなのどうでもよくなるかも。
終始、バカやってたけど面白かったし、これはズボンだからいいんだよ!と言い張って無理やりな展開をおしすすめていくのも見ていて楽しかった。
完全なネタ回だったけれど、息つかせぬサービスシーンの連続でこれでもか!ってくらいにネタを放り込んであったよね。
今日のは近頃のアニメのどれよりおもしろかったんじゃないだろうか。個人的に。
この神回はDVDのほうに期待するとして・・・

まぁでもあれだ。
次回からはストーリーの方に入っていくみたいだけどギアスみたいにブレイクタイムのあとにいきなりシリアスなシーンをいれてくるようなコンボはやらないよね?


次回、「君を忘れない」

ストライクウィッチーズ 第6話「いっしょだよ」

芳佳が元に戻ってたから安心した(笑

今回はサーニャによるサーニャのためのサーニャだけのs(ry
と言うことで主役のサーニャ。
凄い能力持ちなんだね。地平線の向こう側までか。
その力を活かして普段は夜間哨戒の任務にエイラと二人で就いていると。
そしてエイラの力はというと未来予知。でも少しだけ先の事だけという制約が付くけど。

そして新種のネウロイの出現。
サーニャを真似ていた?みたいだけどますますネウロイの謎が深まる・・・(笑
あれが歌声と言えるのかちょっと疑問だけど、なんでサーニャを狙って攻撃してきたんだろう?
サーニャが見えない敵のポイントを指示してそこにエイラがミサイルを叩き込み、突っ込んできたネウロイを芳佳が得意のあの盾で防ぎ、サーニャがコアを破壊。
すごいいいチームワークがとれていたよね。

ネウロイを倒すとどこからかラジオの電波に乗ってピアノの音が聞こえてくる。
サーニャの誕生日にお父さんが弾いてくれたピアノの音。
どこかでサーニャを思って弾いてくれている。
 「離れていてもお互いに会いたいと思えばいつか会える。」
芳佳が良いこと言ってたよ。
んでサーニャの誕生日と芳佳の誕生日は実は一緒だった。
最後の記念撮影はいい場面だったよね。
今回はリネット分が少なかったから物足りなかったけどちゃんと芳佳の横に写ってたよ(笑




ブルーベリーで染まった舌で笑うフランチェスカとか、いいタイミングでペリーヌがエイラに悪戯されて坂本少佐の前で恥をかくというなんとも笑いが止まらんシーンもありました。
肝油をバカにして、それが坂本少佐がもってきたものだとわかったら慌てて訂正するペリーヌとかも。
フランチェスカとかはいつものテンションで騒いでるし、エイラはあれなのかな?悪戯好きなのか?
今日のは面白かった。

そして新たにサーニャが俺的ストライクウィッチーズのチェックリストに加わりました(笑。


次回の予告、フランチェスカが芳佳から病気をもらったかのような口調で予告をしておりました。
もしや!?来週は5話のように暴走するフランチェスカが見られるのかw
そしてどこがそんなにスースーするのか。


次回、「スースーするの」


ストライクウィッチーズ 第5話「はやい、おっきい、やわらかい」

芳佳が羨ましい(笑。
「すごい!おっきぃ!あっ・・・!」

なにやってんだ芳佳。
夢でリーネの胸を揉んで、坂本少佐の胸までモミモミ。
そりゃ怒られるわな。
シャーリーの胸までどさくさにまぎれて揉んでたし。
急に百合に目覚めたのか?芳佳は。
でも主人公がこんなんでいいものか、あんまり今回はストーリー的なところには絡んでこなかったよね、いつもと比べるとだけど。
そして今回のお話はスピード狂のシャーリーさん。

魔女たちの速さに憧れて入隊したということだけれども、なんか・・・わかる気がしないこともない・・・。
シャーリーの目標は音速を超えること。
ウィッチーズ隊は海に墜ちて操縦不能となった時の為の訓練として海に行く。
芳佳と坂本少佐はほんとに上着を脱いだだけという・・・芳佳のほうは普段のセーラー服「上だけ」とスク水というコンボで十分エロいと思うんだけど、それを脱いでしまってもまだスク水が残ってるからね。
スク水は男のロマンなのだよ!!

・・・。

リーネの方も普通に可愛かったけど、フランチェスカとかもうエロすぎ。
そして訓練中、またもネウロイの襲撃があるんだけど、予定より2日早いらしい。
スピード系のネウロイと言うことでここはシャーリーが迎撃に向かう。
でもシャーリーのストライカーユニットを倒して壊したのがいる・・・・。

なにやってんだよフランチェスカ。

伝えようとはしたけれどももうシャーリーは飛び立ってしまった。
ミーナにぶん殴られてシャーリーにも戻るよう連絡を入れるが、届かない。
いつもより調子がいいストラーカーユニット・・・ちょっとガタガタいってて怖かったけどさ、フランチェスカ結果オーライ?
そのままシャーリーは音速の壁まで突破して飛ぶ。
衝撃波がかっこよかったなぁあれ。
芳佳たちは吹き飛ばされてしまったけどシャーリーはそのままネウロイに正面から激突。
というかネウロイを貫いて破壊。
シールド作ってましたが、水着は守れなかった模様です(笑。
助けに行った芳佳とリーネだけど、こんどは生で・・・芳佳め。
いきなり目覚めたねほんとに。



これ以上ないサービス回だったね。
ウッチーズの一員として芳佳のポジションが確立されてからちょっと暴走気味なのも面白かったけど、終始胸揉むことしか考えてない変態さんがいましたよ!
気持はわからんでもないぜ!芳佳!(笑







次はさーにゃによる、さーにゃの為の・・・

次回、「いっしょだよ」



ストライクウィッチーズ 第4話「ありがとう」

バルクホルン回。
過去の辛い経験から自分の命を軽く見て、自分なんか捨てゴマでいいなんていっているバルクホルン・・・愛称テュルーデだけど、前回のリーネのごとく芳佳と触れ合うことによって変化が・・・
とくに活躍する主人公じゃないけどこういうところで芳佳はやってくれます。
バルクホルンは芳佳を自分の妹と重ねてたんだね。

そしてペリーヌ。
相変わらず芳佳に対して嫉妬を燃やした目を向けていたペリーヌだけど、
今回のバルクホルンとの一件もあって多少デレに入りましたね!
一応お礼は言います。礼儀正しい子です。後ろ向いて手を振りながらだけどさ。でも今回は芳佳にも仕返しされてたねぇ。モップで。
一応仲直り?というか関係は改善したのだろうけど、坂本大佐がいるからまた揉めそうだね。


今日も元気に出てきたネウロイだけど、出現間隔が短くなっているということしかこれと言って情報がないよねえ。前回から。
今回はこいつのお陰もあって、また仲間との絆を深めることができた感じ?




そして次回は・・・
普通なら喜ぶ所だけどね・・・、水着とか見慣れてますから・・・なんて。
加えて縞パンとかはいて空を飛びまわってるんだからどっちかというと物足りなくなる気がするのはなんでだろう。
海と言うオプションを勘定に入れても、芳佳とか大佐とか、服脱いだだけだよね?
それにしてもこのサブタイトルは・・・

期待しておきます。




次回、「はやい・おっきい・やわらかい」

ストライクウィッチーズ 第3話「一人じゃないから」

ネウロイは一週間ごとに出現してたんだね。
以外に計画的なネウロイ・・・ネウロイってなんなんだ・・・。


とりあえず・・・。
ストライクウィッチーズ第3話、ウィッチーズに芳佳が加入したんだったね
さっそく自己紹介からベリーヌに嫌われて。
でも・・・ウィッチーズ隊の歓迎は胸を揉むことから始まるんですか(笑)
そうか、宮藤は残念賞か。
どっちかというとシャーリーの方が俺としては残念賞だと思うんだけどね。
あれは反則過ぎる
それと訓練を通して同階級のお友達も出来たし。
正面からパッと見ボーイッシュだなと思ったリーネ
この子くらいがちょうどいい。(≧▽≦)


訓練ではリーネの方がうまいんだけど、実戦ではダメらしい。
そして宮藤へのバルクホルンの一言。
 「ネウロイはお前の成長を待ってはくれない」
確かに。
死にたくないなら帰れって、たしかにその通りなんだけどちょっと冷たいよなァ。
後悔しないためにも強くならないといけないね。


そしてネウロイ襲来。
主力メンバー(?)で迎撃に向かうんだけど雑魚過ぎる。
ってことでこれは陽動?
としたら基地が危ない!

これをリーネと芳佳が迎え撃つ。
リーネの勇気に乾杯。
訓練ではうまいけど、実戦では・・・。ということで芳佳が肩車を。

・・・。


このアングルはなんですか。


今日はおっぱいばっかりと思ってたら肩車なんて(´Д⊂
負けたと思った。(何

そして芳佳の肩車パワーでリーネの対戦車ライフルみたいなのでネウロイを貫く!



でもあれが基地まで到達したらどうなってたのかな?
芳佳とリーネがいなかったら危なかったのかもね。
そして肩車パワーで名前で呼び合う仲へ。
乃木坂さんじゃないけどいいねこの二人は。



いいね。今回は胸とパンツは別としてもストーリーの方・・・
脚本が良かったと思いませんか。

・・・。

あれ?これ原作あったか。そういえば。
でも多少展開が速い気もするけどね。

え~、唯今リーネの好感度がかなり上昇しております、ともに芳佳も。




次回、「ありがとう」


calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD