FC2ブログ

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第19話 「家路」

前回はすごい泣かされたけど今回も・・・。

渚を失ってからここまで泣かずに頑張ってきた早苗さんとアッキ―。
汐のお陰で自分を見失わずにすんだっていう早苗さん・・・。
二人の気持ちを考えるとまた泣きそうになった(つД`)

さてさて。
旅行から帰ってきてすっかり親子らしくなった朋也と汐。
これまで迷惑かけてきた早苗さんたちのところから朋也のアパートに移り、幼稚園の送り迎えも。
いままでほったらかしにして何やってたんだよみたいな目で当然見られるんだけど、そこでキレずに挨拶する朋也は確かに成長したと思うよ。
まぁ、若い奥様方が綺麗で羨ましいなぁなんて・・・。
担任の先生は研修ということで登場せずでしたが、汐曰く「髪が長くて綺麗で優しい」らしい。
優しい・・・は違う気がしますがもうさすがに辞書が飛んできたりはしないだろうし概ねあってるかな。

久々の公子さん。
風子が退院したということで、またあのテンションで暴れてました。
「どさくさに紛れてもだめですか」とかちょっと原作が懐かしくなった。

そして直幸のもとへ。
もう十分頑張ってくれた。もう休んでもいいんじゃないかと直幸を説得。
いつの間にやり終えていたのだろうと言う直幸。
二人の互いを呼ぶ呼び方も、朋也君から呼び捨てになり、朋也の方も柔らかくなりましたよね。
汐とお風呂に入って、母親のいる田舎へ帰る直幸。
いつかきっと恩返しにくるからと泣く朋也にまたもらい泣きしそうになった。
そして光の玉が。
もうこれで最後かな?



次回、「汐風の戯れ」


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」

なんだろうなあ・・・。
見終わってからすごい体が重いの。というかまた泣かされてしまった。
クラナドはやっぱすごい。
朋也に買ってもらったロボットのおもちゃ。
遊んでいる途中で汐がそれを無くしてしまって、二人で探し回るんだけど見つからない。
そんな時にふと思い出す。
ちょっと待ってろと汐に声を掛けて行った先には朋也の祖母が。
ここで語られる朋也の親父の話。
親子はやっぱり似るもんだなぁ。忘れていた過去とを繋げてくるとか。
ここではまだ大丈夫だったんですがもう次で終わった(笑

祖母と汐のところに戻った朋也。
汐はまだロボットが見つからずに探し回っていたんだけど、もう遅いからということで朋也が「また買ってあげるから」と言うんだけど、それでも嫌だという汐。
絶対あれがいいと言って聞かない汐。
渚もこんな感じで頑固なところあったけど汐の「だって、初めてパパが買ってくれたものだもん」には泣かされた。
朋也が適当に選んでかってやったものだったけど朋也が「へんな趣味してんな」なんていう答えがこれとは。
「泣いて良いのはトイレだけ」という早苗さんもやってくれる。
「泣いて良いのはおトイレか、パパの胸の中だけだって」
そしてあのBGMは反則に近い。
もうダブルパンチを食らった感じで涙がぶわっと・・・。

帰りに汐に聞かせた渚の話でもまた朋也が涙を流したんだけど、あんなことされるとこっちも泣かずにいられないっていうか、もう・・・また泣いてしまった。
自分の父親の姿を知り、やっと汐と親子になれた。



史乃さんに聞かせてもらった過去話で自分の父親を理解することが出来た朋也。
ということで仲直りみたいな。
次回は直幸のいる家に帰ります。


次回、「家路」


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第17話 「夏時間」

渚が死んで今までよりいっそう仕事に打ち込むようになった朋也。
殆ど休みも取らずに働き続けたのは渚が死んでしまったのは自分のせいだと考えないようにするため。
それでも朋也が親父さんみたいにならなかったのは早苗さんのお陰だよなあ。
あとアッキ―も。
5年も自分の子供をほったらかしにして仕事しててもあんなに優しくしてくれる人って絶対他にはいないと思うし。

そんなある日に早苗さんからご提案が。
みんなで旅行に行こう!ってハズだったのが見事にはめられ汐と二人っきりに。
いやあ、家の中を走り回る汐とか可愛かったね!
物陰に隠れてみたりとか二人で焼き飯を食うシーンとかさすが京アニ。可愛すぎます。
渚そっくりだし。
だから朋也は汐と顔を合わせないのかなあ。
磯貝さんの「親子なのに」って言葉に反応してた汐とか、朋也もだけどなんかまだ親子って感じじゃないよねどう見ても。
まぁ一日一緒に過ごして少し距離を縮めたところで来週からはいよいよ旅行の話に。

それとエンディング。
あのラストのスキップから持って行ったのは凄い驚いた。
汐だろうって思ってはいたんですがあれって1話目からやってたよね・・・?
凄い計画的犯行だ・・・。



次回、「大地の果て」


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第16話 「白い闇」

前半こそ、なつかしの面子が揃って新年会とか賑やかでしたけど
後半はもう泣かずにはいられないというか。
渚はもういつ陣痛が来てもおかしくないってくらいになってきた頃、何年かぶりの大雪で街の交通機関がストップ。
そんな時に陣痛が始まってしまって予定より2週間はやい出産に。
もともと渚の体調を考えて病院出産にしようという段取りになっていたけど、病院に行こうにも車は動かせず、同じ理由で医者も呼べず・・・。
正直この場面は見ているのが辛かったですが、痛みに耐えてやっと産んだ汐を朋也が抱いて渚に語りかけるところとかもう泣かずにはいられないって。
必死に朋也が渚の手を握って声をかけるんだけども・・・。

「出会わなければ良かった」そしたら渚が死ぬこともなかった。そんな風に朋也が考えたあのときの昔の渚を思い出すシーン、もうだいぶ前の話になるんだけど渚の顔が今と結構違ってたよね。ここまで考えて作ってたのかぁって思った。
さすが京アニ。
汐が生まれたのに、「出会わなければ」なんて言葉がでるんだから、ここからどう立ち直るかですよね。

前回のアッキ―の話、そして今回のことみの話。
変わる街と隠された世界。
長いこと伏線張りっぱなしでしたがそろそろ回収されていきそう。
次回予告は朋也がアレな感じだけど・・・。
来週も見るのが辛いな・・・。



次回、「夏時間」


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第15話 「夏の名残に」


妊娠二ヶ月。
ご近所にもバレて朋也の仕事場でも芳野さんたちに祝福してもらったりとお祝いモードですが、朋也の不安はどこかで予想していたものとはいえ残酷なものでした。
自宅出産ではなく、病院でならリスクは減らせるが渚の体調を考えると諦めるのも早く決めた方が良いと言われるんだけどもちろん渚が諦める訳はなく。
家族みんなでだんご大家族を歌うシーンはなんか泣けました。
川辺で来年は三人で海に行こうって約束するシーンなんかもう切なすぎて・・・。
渚も自分の体のことを分かってるんでしょうね。

アッキ―に連れて行かれた「病院建設予定地」での話。
古河夫婦の過去の話の結末。
死にそうになった渚をアッキ―が連れ出した時に緑が包んでくれたような気がしたという。
実はこれが光の玉の説明だったりするんですが、次回は懐かしのメンバーが出てくるみたいなんだけど、次回予告で椋が話していた未来はひとつじゃない、隠された未来の話も伏線ですよね。
この事は深く書くとネタバレになるのであんまり書きませんが、来週は取りあえずハンカチは必須ですね。
絶対泣くわ。



次回、「白い闇」


calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD