スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

紅 -kurenai- 第2話「溝と流れと」

闇絵さんがツボった(笑

さて、との共同生活を始めた真九郎。
だが、真九郎はまだ高校生としてのお勤めがある。
真九郎が学校に行ってる間はに携帯を持たせ、ひとりで留守番をさせなければならない。
にとっては何もかもが初めての体験で、何をするにも真九郎に電話を入れて確認するんだけど、
「ご飯のときにジュースは一緒に飲んでいいのか?」
とかの質問は可愛いんだけど、缶詰を手で開けようとする辺りはの育ちがどんなものだったかが良く解るような感じ。

真九郎の部屋から黒猫を見つけて、それをお菓子で引きつけようとするも可愛かったけど、それは闇絵さんの猫で。
黒い猫に黒い服。そしてあの首から下げた小さいガイコツ。(笑
それは魔女ではなく男を手玉に取る悪女。
とのやりとりも面白かったけど、
 「・・・・タバコがない」
勝手に紫の携帯から出てきたのは闇絵さん。
そらあ、高校生の家にたばこの買い置きなんてあったらちょっとした問題です


体がベタつくという紫に、銭湯に行こうと言う真九郎。

紫の知らない外の世界
今までの自分の常識が通用しない世界。
何もかもが初めての体験で、「シャンプーが目に沁みる~」なんて今までどんな風に洗ってたのやら?
風呂を上がって、紫が番台のおばちゃんから牛乳を貰ったことを知り、ちゃんとお礼は言ったか?と真九郎が問う。
今まで自分の家ではそれが当たり前だった。
使用人が風呂上がりに飲み物を持ってくるのは当たり前。
そんなことを言ってしまった紫に対して真九郎がゲンコツを食らわす。

紫の使用人じゃないおばちゃんがやってくれたのは親切だ。

「ありがとう」と一言言えばいいと教える真九郎。

すべてを理解した紫。
ちゃんとお礼は言えたんだけど、それもどこか堅い。
おばちゃんも言葉が可笑しくなってたよね(笑


そして、銭湯の帰りに新しい布団を購入。
その布団は紫の為の物で、その時もまた畏まった礼を言ってしまうんだけど、
今度はちゃんと「ありがとう」を言えた紫。
人間として大事なことを覚え、布団に潜る。


ぼちぼち過去話が入ってきてますが、真九郎の母は真九郎の小さい頃に何らかの事故(?)で亡くなってしまったということで良いのかな?
死に顔を目の前で見てしまった事がトラウマになってることは分かったけど、
真九郎の体については語られずじまい。

その「事故」がどういう形でか関係してるんだろうけど、本当の自分ってああいう仕事の事?
それにしてもかなり辛そうなんだけど。


このアニメクオリティー高くてほんと面白い。そのままの意味で。



紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
片山 憲太郎

紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紅 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女―愚か者の選択 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)

by G-Tools

コメント
takaさん

こんばんは~(^^)ニコニコ

うん♪
takaさんが書かれる
ストーリーを
読んでるだけでも
かなりおもしろいよ♪
(^^)ニコニコ


  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧フフン~♪
  (`д´)
   ┳⊂ )
  [どら凵ノ⊃ キコキコキコ
  ◎∪□◎ =


どら子 URL 2008年04月16日 18:37:38 編集
ありがとうございますッ!!
はぁ~宿題やだ・・・

やっぱそうなりますよねー
私は睡眠とパソ子同じくらい好きなので!!笑
やっぱり睡眠時間は捨てがたい・・・
玲 URL 2008年04月16日 19:51:51 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
※コメント&トラックバック大歓迎!

◆記事の内容に関係のないものは予告なく削除する場合があります。

日常の中。
ミナモノカガミ 2008年04月15日 22:27:18
= 第2話 「溝と流れと」 = {{{1話の段階ではコンセプトがよく分からずに微妙な感じでしたが、 2話見て一転、なかなかよいでないの。 背後に流れるダークなストーリーがありますが、 とりあえず紫に(*´д`*)ハァハァということで、幼女萌えなアニメとして
MEGASSA!! 2008年04月15日 22:38:30
あー、紅最高。プレスコ最高。 紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)(2006/07)片山 憲太郎商品詳細を見る 舞台背景がよくわからないの...
自称隠れオタの徒然なる日記 2008年04月15日 22:47:12
紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)  紫との護衛生活を続ける真九朗。  学校に行っても、家にいる紫の事が心配で、何度も電話をかけてしまう。  しかし銭湯に行くなど、紫との共同生活は順調だった。  そんなとき、紅香から急な仕事の依頼...
みるとるん 2008年04月15日 22:54:35
泣いちゃいました. 次回予告の電車は東京の電車ですかね?やはり. 大阪の電車には,あんなにたくさんの手すりはございませんから. それにしても絵も動きもいい.デッサン整いすぎ.動き方もほんまもんの人間っぽすぎる.服の描...
(ずっと)様子見中のブログ 2008年04月15日 23:29:50
2回目にしてお風呂です。よくよく考えれば風呂無し四畳半(?)に棲んでいるのですから、真夏は兎も角銭湯シーンは必須なわけで、生活すると...
Anime in my life 1号店 2008年04月16日 02:55:25
紅 kure-nai 前回、買ったと噂になっていた真九郎の15インチのテレビを見ながら、子どもの言った言葉を真似る紫は、流石に7歳っていう感じでとても良かった。 情けないかな、相変わらず、九鳳院蓮丈の言っていることが難しすぎて(自分、バカなもので…)、考えている
パプリカさん家のアニメ亭 2008年04月16日 09:32:47
「紅-KURENAI」:第2話「溝と流れと」
Daydreamer 2008年04月16日 13:31:30
紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる。その間も真九郎は電話を鳴らすが、話に夢中な紫は着信に気付かない。そんなことを
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年04月16日 22:30:20
『紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる...
Spare Time 2008年04月16日 22:32:43
なんだかんだでやってきた第2話。いまいちこのアニメの世界観を理解できていないな。あんまり説明もしてない気がするし。紅 kure-nai 1~3巻目セット 著:片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫 早速感想。紫を留守番させて学校へ。今度こそ無事に任務を達成するかと思い...
物書きチャリダー日記 2008年04月17日 16:25:15
お嬢様を暖かく育てるゲーム…じゃないかw 全般的にはそんなカンジ。 紫は悪意はなく、無邪気なだけ。 まあ、それだけに、彼女の置かれている 本当の状況の怖さが浮き立つのだろう。 紫を守っている真九郎はどうも”異能の者”っぽい。 これまた暗い過去を背負ってる
◆◆ テラニム日記petit ◆◆ 2008年04月18日 01:31:53

calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。