スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

紅 -kurenai- 第9話「貴方と私と」

いかんいかん、後半はほぼ口が開きっぱなしばったかも。
眉間にしわ寄せて見てたような気がする(笑

敵の強大さを知って、自分に見合う仕事じゃないと弱音を吐く真九郎。

九鳳院の家の話も入ってたけど、辛いね。
外との関係も持てない、ただ家にこもって子供を産むだけの女。
兄弟との子を産んで、親にもなれず、男は外の女と結婚して子を育てる。
確かにこれじゃあも道具としか思われていない。。
なんて酷い家なんだろうねえ、ちょっと飛んでる設定とも思うけど。



九鳳院に見つかってしまった五月雨荘にお別れのあいさつに戻りたいという真九郎。
「私は反対です。」っていう弥生の意見に激しく賛成するんだけど、めずらしく意見を言ったからなんてちょっと紅香さんもどうしたものか。
なにを考えているのかよく分からないものがあるよねえ。

いつもの五月雨荘の闇絵さん達との絡みも今日も健在。
「脂だらけの高い肉」をめぐっての攻防とか(笑



今日はがいいこと言っていたような気がする。
死んだ人は帰ってこない。と真九郎、二人いれば寂しくない。
大切な人にはキスをしてあげなさい―――。
いいことを教える母上様だ。
まぁでも激しくフラグが立ってる気がするね。これは。


お別れ会そうこうしているうちに九鳳院の人間が。
突っ込んでいった弥生さんが全く歯が立っていないし真九郎もフルボッコに。
目の前で殴られる真九郎を見て、が逃げれる訳ないよね。
の兄は性格が悪い。
見せつけて、自分で歩かせて・・・こいつは鬼畜だZE。
兄弟似てないもんだ。

結局連れてかれてしまったけど、紅香さんもこうなるのは分かってたんだよね?
弥生さんもあの役はつらいなあ・・・





次回、「慣れの恐怖」




紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
片山 憲太郎

紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紅 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女―愚か者の選択 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)

by G-Tools

紅 2
紅 2
沢城みゆき 石毛佐和 新谷良子

関連商品
紅 3
紅 4
紅 6
紅 5
紅 1
by G-Tools
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
※コメント&トラックバック大歓迎!

◆記事の内容に関係のないものは予告なく削除する場合があります。

calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。