スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

紅 -kurenai- 第12話「われ存在り」(最終回)

あ~・・・。

終わってしまった。
11話を見た後くらいに原作のライトノベルを買って読んでみたんだけど・・・、ちらほら展開が違う部分があったんだねぇ。
今日の12話なんか全然違う・・・。
でも確かに原作の展開は竜士が馬鹿野郎だった。
妹を九鳳院に連れ戻す前にホテルに連れ込んで縛り上げて・・・って、兄弟以前に人間として信じられないことしてるよなこいつは。
こういう展開はテレビでは放送できないよな。


多少展開は違えど、よくまとめてあったと思う。
外の世界を知らない紫が外の生活に触れて真九郎と共に成長し、自分が今まで過ごしてきた九鳳院を良い方向に向かわせようとする。
蓮杖には期待してなかったけど改心してくれたみたいだねぇ。
ああ、でも竜士がいるけど・・・。
そこは蓮杖さんのお力で。


いままで五月雨荘でバカやってばっかりだったから最後の展開は重すぎてちょっと消化不良だなあ。
弥生さんもリンにあっさり勝っちゃったりしてたし、あれは真九郎のマネですか。
紅香さんが刺されたのにはビビったけどあれで死なないとは丈夫な人だねぇ。
弥生さんもか。



やっぱり紅香さんは車ネタが多いな。だから好きなんだけど。
奥ノ院は駐車禁止だから?とかリン相手に「高い車なのにぃ~!」は面白かった。



面白かった。けど、
う~ん、俺はどっちかと言うと原作派につこうかな。




紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
片山 憲太郎

紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紅 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女―愚か者の選択 (集英社スーパーダッシュ文庫) 電波的な彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)

by G-Tools

紅 2
紅 2
沢城みゆき 石毛佐和 新谷良子

関連商品
紅 3
紅 4
紅 6
紅 5
紅 1
by G-Tools
コメント
takaさん

こんにちは~(^^)ニコニコ

「紅」最終回だすね

お疲れ様ですた(__)ペコリ


  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧フフン~♪
  (`д´)
   ┳⊂ )
  [どら凵ノ⊃ キコキコキコ
  ◎∪□◎ =


どら子 URL 2008年06月25日 17:51:48 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
※コメント&トラックバック大歓迎!

◆記事の内容に関係のないものは予告なく削除する場合があります。

紅 1 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの場を設けたうえで、真九郎たちを屋敷の外へ追い出そうとする。しかし、真九郎は紫ともう一度話をするために、単独で再度屋敷...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年06月25日 08:07:23

calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。