スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ 3話「ソラ」

地震で放送されていなかったみたいです・・・。
そのうえ一週間遅れになってしまいましたが、魔法使いに大切なこと第3話。


研修を受ける前に魔法を使ってもそれは親の監督のもとであって取りあえずのところお咎めはなし。
ソラが東京に来て魔法省に向かう途中、橋から落ちてきたトラックを止めておばあさんと豪太を助けたことがあったけど、あれも親の責任。
なにもなかったから良かったんだけれども。
でももう研修は始まってしまっていてこれからは魔法を使って悪いことをしようことなら捕まってしまうらしい。

豪太と一緒の下宿先。
ボードなんかもってどこへいっていたんだ!なんて海しかないですけれども。
先生に今日の波はどうだった?なんて聞かれてクローズやらメイクやら専門的な言葉で説明してもらっても正直こっちも分からない。
ほんとそれって日本語?って。
先生が代弁してくれたけど。


そして研修二日目。
魔法でお仕事の依頼だそうです。
その依頼主は何度もその依頼をしている人で、その依頼と言うのが「金庫の鍵を開けること」
鍵を無くしてしまって、なぜとっかえもせず鍵を変えようとも思わないのか。
そして何で毎回閉めるのか。
トラックをなんなく止めたソラだけあって鍵を開けるくらいなんてことなかったんだけど、
中にあったのは依頼主の昔のアルバム。
それを見たソラはアルバムを持って外へ飛び出す。

「時間を止めないで家から出ましょう?」
「金庫に中に大切なものなんかありません!一番大切なものはあなた自身です!」


そして始まる依頼主の昔話。
政治家だった夫を亡くしてからはよく行っていた海外へも一度も行っていない。
それからは時間が止まったかのように一人家の中。
それだけその人の事を大切に思っていたんだねぇ。
でも、ソラのカギは壊しましたという発言には驚いた。



んでもう一つ豪太。
父親も魔法士の勉強をしていたみたいだね。
挫折したらしいけど。
父親の壁だね。
なんで俺はうまく使えないんだよという疑問を抱いて次回へ持ち越し。
うま~くソラが入ってきて豪太の魔法を力を鍛えてくれたり・・・?なんかしちゃうのか次回は。



次回、第4話「豪太」


魔法遣いに大切なこと―Someday’s dreamers (1st) (ドラゴンコミックス)魔法遣いに大切なこと―Someday’s dreamers (1st) (ドラゴンコミックス)
山田 典枝

魔法遣いに大切なこと―Someday’s dreamers 2nd   ドラゴンコミックス 魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 (1) (ドラゴンコミックス) 太陽と風の坂道―魔法遣いに大切なこと (2) (角川コミックスドラゴンJr.) 魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 (3) (カドカワコミックスドラゴンJr) 魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道(4) (カドカワコミックスドラゴンJr)

by G-Tools
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
※コメント&トラックバック大歓迎!

◆記事の内容に関係のないものは予告なく削除する場合があります。

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ 第3話「ソラ」の感想です。 ↓はコミックです。 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (1) (角川コミックス・エース 209-1)角川グループパブリッシング [著] 山田 典枝, [著] よしづき くみちコミック発売日:2008-06-26価格:¥ 567Amazon...
あららニッキ 2008年08月02日 21:58:04

calendar

プロフィール

CATEGORY

ブログ全記事表示

あなたに感謝。

リンク

最近のコメント

Tree-トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

カウンター

さぽている

応援中!

※著作権について

F1 NextRace!!

DVD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。